RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

万絵巻BLOG.

最新の情報はこちら!
稽古始めだよー
0
    どもども、おはこんにちは、こんばんは。進級した実感が微塵もない2回生のずかちゃんです。
    桜が大分散り始めて、時間が経つのってあっという間だなーって感じますね。

    さて、今回我らがお頭(?)より「ブログをたくさん書いてくれ、30行ノルマで笑」とのお願いが来ましたので頑張って書こうかなと思います。んんんん、そんなに書く事あるかなぁ…笑

    今回は役者での参加で御座います。役者をやるのは実に秋以来ですねー、毎公演稽古には何かしらの形で携わっていましたが、それでも何故かすごい懐かしい気持ちになります。
    「今までにやった事のないような役をやりたい!」とお頭に選考時希望を出しまして、そしたら、本当に今までとは全く違った役を頂きました。ありがたや〜。まだあまり詳しくお話出来ないのですが、役を貰った私自身も軽くビックリしてます。←    やるからには全力で頑張りますとも。

    あと、今日は初稽古でした。いやー楽しいですね〜、皆ふざける所しっかりふざけてて、スイッチのオンオフがあって。ただただ笑いまくった一日でした。純粋にこれからが楽しみです。笑


    最後に。これは自分語りな余談なんですが…
    実は稽古始めの時に密かにすごく楽しみにしているのが、台本公表なんです。ハッピーエンド・バッドエンド・コメディ・シリアス…etc
    話を追うにつれてその時の演出の考え方や好みが見えてくるようで、こっそりワクワクしてたりします。笑


    長くなりました。半分以上近況報告みたいになってしまいましたが、今日はこんな所で。
    面白要素なくてごめんよ、ヤッキー←








    | 2013graduation | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    出発の門出と題して。
    0
      深夜特急、深夜特急
      こんな遅くにごめんなさい。いや、本当に。

      なぜか、演出がものすごくハードルあげてくるから
      このブログにも気合が入ってしまいます笑


      さてさて、2019年度TC公演、演出補佐に抜擢されました

      小田バーグです!!

      はい、僕でした笑

      またお前かよって人もいるかもですね。
      はい、今回5回目のえんほです。
      はい、やばいやつです。

      僕自身も去年の卒業公演で最後のえんほだと思ってたので、
      なんだか不思議ですが、
      我らがお頭にラブコールをいただきまして、

      こうしてまた演出補佐を務めさせていただきます。

      よろしくお願いします!!


      お頭が、何やら意気込みを書いていたので、ここは僕も1つ。


      僕は中学の頃、意外にも野球部だったんですけど
      その時の顧問にもらった卒業色紙に




      「なせばなる、なさねばならぬ、何事も!
      ひたむきに、ただひたすらに前へ!」




      って書いてあったのを思い出しまして、

      当時もですが色んな想いがこみ上げてきたんですよねー



      なんか、色んなことをやったけど、もう4回生。
      ひたすらに、がむしゃらに前へ、前へ進んできたつもりです。


      かっこいいと思った先輩たちの背中を必死に追いかけてたら、

      いつのまにか、

      今度は自分が追いかけられる立場になってしまいました。


      だから、
      僕が先輩たちに感じたように、

      まだまだこれからのイケイケの後輩たちに、

      ドヤ顔をしながら先頭を走ってやると、そんな熱い気持ちで、

      このTC公演が後輩たちの心に残ればいいなと、



      小田バーグ最後のえんほ生活が幕を開けた次第であります!!!




      さぁて、反撃開始と行こうじゃないか!!!
      | 2013graduation | 02:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      プロローグ
      0

        どうも、ヤッキー・Dです。

        新歓が終わりました。となると、次に始まるのは高槻キャンパス祭公演です。はい、僕が演出です。よろしくお願いします。

         

        僕は本公演、並々ならぬ思いで挑んでいます。そして、同じ志の元に集まり、今回僕をサポートしてくれる演出補佐がいます。その演出補佐が明日ブログを書いてくれるので、誰が演出補佐なのか、楽しみにしていてください。

         

        今日は役者選考をしました。全員集合とはなりませんでしたが、多くの人が集まってくれて感謝の気持ちでいっぱいでした。役者選考一日目は僕が用意してきたやりたいことを存分にやらせてもらったので、本当に楽しかったです。来てくれていた人もそうであったなら嬉しいですね。

         

        僕のことですから、またブログを書きたくなったら、自ら「書く」宣言をすると思うので、今回は話したいことを話そうと思います。

         

        "I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes"

         

        意訳で「僕は耳と目を閉じ、口をつぐんだ人間になろうと考えた」という言葉が、ずっと脳内をかけ巡っています。

         

        僕は熱心な攻殻機動隊ファンでもなく、一回見た程度(また見たい)なんですけれど、このフレーズを最近思い出したんですよね。

        攻殻機動隊ではこのフレーズにもう少し続きがあり、「僕は耳と目を閉じ、口をつぐんだ人間になろうと考えた」「だがならざるべきか」という言葉が続きます。

        僕はこれらの言葉を簡潔にまとめるなら「叛逆」だと思います。そして、「叛逆」は「逆境」の中で生まれます。僕には「正義」があります。僕はまだ、この「正義」を仕舞い込むわけにはいきません。この一手で必ず覆す「覚悟」があります。

         

        屈するにはまだ早い。この「逆境」乗り越えてみせようか。

         

        「おお圧制者よ! 汝を抱擁せん!」

         

        一人相撲はやめてくれよな、ほんと。

        | 2013graduation | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        公演終了のお知らせ
        0

          image1.jpeg

          本公演にて制作チーフをさせていただきました3回生のラギトです。


          おかげさまで関西大学演劇サークル劇団万絵巻2019年度新入生歓迎公演「創稿 銀河鉄道の夜」は無事に公演終了となりました。

          公演にご来場してくださったお客様、本当にありがとうございます。

          劇団員を代表し、心よりお礼申し上げます。


          さて、次回の万絵巻の公演ですが、5月に高槻キャンパス祭公演を予定しております。

          これからも万絵巻一同精進してまいりますのでまたのお越し心よりお待ちしております!

          | 2013graduation | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          最終稽古終わってもうたし1stも終わってもうた
          0
            おはこんばんちわ
            終夜です、ノンベジ・JK・花夏流です。

            最終稽古終わった時にブログ書く予定だったんですけど、忘れてました。1stも終わってまいました。

            考えることが僕は好きです、数学とかは嫌いだけど。
            いや、今となっては好きになってるかも、今度数学やろかな。
            まぁ兎も角、僕は考えるのが好きです、んでもって天邪鬼です。
            僕は銀河鉄道の夜を読んだ時この話はなんなのだろうと純粋に思いました。

            わっかんねぇ

            って思いました。

            でも、そう思うと調べたくなるんですよ、なんでそうなるんだろうなんでこんな話書いたんだろうって。

            そうやって調べてみると色々な意見が出てくるんです、そんなたくさんの情報をまとめて考えてるうちに自分の考察ができて、他の意見に納得できなかったんですよね

            基本的に天邪鬼なので

            だから僕が考えた考察を事実にするためにこの台本を作りました、でも僕には文才がありませんから、借り物の言葉を掛け合わせて作りました。だって創造できるということはどこかでその言葉を知っているということなんですから。
            知らない事を具象化することなんてできないんですよ。

            ま、僕の話は置いといて公演の話

            皆さん、今回の舞台見に来てください。今関西大学総合情報学部のスタジオ棟でできることを僕の思考と融合させてフル活用しました。

            新しい発想を詰め込んだ斬新な演出にしたつもりです、自分なりに考えて組み合わせたつもりです。
            自分が知ってるものを組み合わせたらそれは自分のものなんだ、そんな暴論を僕は言い切ります。
            僕は演出への一歩を踏み出した気がする、今ようやく演出をしている気がします、2回目の演出ですが、今が初めて演出をした気がします。

            演出して思ったこと

            演劇楽しいわ

            マジで

            ホンマに

            楽しい

            演劇やってる人とかってよく言うよね、役者が背中向けるとかありえない。

            それだけで価値がない

            とか

            ふうううーーーーー

            しょうもねぇええええええ

            とか思ったりするんですよね

            固定化された視点ですね、と思ってしまうんです、何故それがいけないと決めつけるなか、何故そういう演出だと思わないのか、あえてやってるとは思わないのか、そんな考えを持つのは思考停止してるから。
            この舞台を見てみなさんに固定化された視点を流動化するきっかけになればと思います。

            それでは明日みなさんをお待ちしております
            | 2013graduation | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |