RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

万絵巻BLOG.

最新の情報はこちら!
<< 100日以内に死ぬ暖房 | main | 冷たい目はNGで >>
僕はネモフィラが好きですね
0
    おはようございます。
    こんにちはこんばんは。
    照明チーフの補佐をしております二回生のどらごん小次郎です。
    去年はマッシュさんに僕の補佐をしていただいてたわけで、今年は僕がその立場に立つわけです。そんな素敵な先輩になれるかわかんないですけど、まぁ少しでも近づけるように頑張ります。

    今日久しぶりに稽古場に行きました。って言っても基礎練だけ参加して帰りましたけど。なんかほのぼの〜ってしてましたね。寒かったですけどね。一回生はみんな頑張ってますね。それに比べてうちの回生はみんな自由でしたね。自由というかのほほんって感じで頭にお花咲いてる感じですかねw
    さすが僕の同期!みんなでもっと花咲かそな!お花畑作りましょ!

    稽古場の話はここまでです。
    寒さもこれからが本番。どうぞお風邪など召されませんようご自愛専一に。




    演出が最近のブログみんな短いな〜とか言ってたので、ここから先はどうでもいい話をただ書きます。つれづれなるままに。
    そういうことではないと思いながら。


    友がみな我よりえらく見ゆる日よ
    花を買い来て妻としたしむ

    石川啄木の詩ですね。「一握の砂」って詩集にあるはずです。ごめんなさい、僕もちゃんと読んだことがあるわけではないのでわかんないですが、たぶんあってます。
    今年成人式に行ってきたんです、二十歳なので。そこでまあいろんな再会を果たしたわけです。
    それで仲良かった奴と四人で居酒屋に行って少し話してたんですよね。それぞれ今はこんなことしてるよーみたいな。
    僕は大学行って、演劇サークル入ってて、やりたいことして、授業はもう受けてんだかどうだかみたいな感じで、遊び腐ってるみたいなね。でも他の三人は大学行ってる奴はちゃんとこれからのこと考えて勉強してるし、消防士として頑張ってる奴もいるし、防衛大行って頑張ってる奴もいたわけです。そんな話聞いてたら俺こんなんでいいんかな〜って柄にもなく思っちゃたわけで。
    この三人とは別の、社会人として働いてる友人に、大学行ってるんやったら授業は受けろよ!って言われてこれほど心に響くことはなかったですね。
    それで石川啄木です。花は買いませんでしたし、妻もいないですけどね。ここ最近ずっと頭をよぎるんですよ。
    でもだからといって人がそんな急に変わるわけでもなく、少しだけ先のこととか考えられるようになったらいいなとは思いますね。僕らしく今を楽しみながら。


    はぁわ〜

    ではまた。
    | 2013graduation | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。