RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

万絵巻BLOG.

最新の情報はこちら!
<< ウェンズデイにジャングルで星新一の撃鉄がレモンな夜 | main | サイコパス >>
フェアウェルパーティー
0

    こんにちは、こんばんは最近髪色が落ち着いた2回生のさつきです


    髪色が落ち着いたというのも、秋公演での役柄上真っ金金だった髪色から

    今公演ではダークブラウンという暗めの色になったので他の団員や大学の友人からも

    「別人やん」てな反応をされるくらいに僕のアイデンティティは派手髪だったようですね笑


    そもそもこの派手髪が始まったのは、僕が1回生の時の新人発表公演でホスト役を演じたときに

    演出のずかちゃんから「んん〜金髪が良いなぁ」と命じられたのがきっかけでした

    その時に「1回髪染めたらいろんな色試したくなるよ〜」みたいなことを言われてましたが

    僕は公演終わったらすぐ黒に戻してやろうと思ってました


    しかしその次の新入生歓迎公演でも演出から「ピンクアッシュがええな!」と言われ

    ピンク!?!?と思いましたが、やってみたいとも同時に思いました


    そこから、紫、ピンクアッシュ、ブルーチーズ(青?自分で染めて大失敗!)、シルバーアッシュ、真っ金金、ダークブラウンという感じで

    髪色が変わる変わる

    黒に戻してやろうと思っていたとは考えられないくらいに髪色が変わりましたね


    でも今回染めたダークブラウン、黒の色素が強いみたいで以前のような金まで色を抜こうとすると髪がちぎれるみたいですね


    まだ髪とおさらばしたくないので、しばらくは派手髪とはお別れです

    アイデンティティをなくした僕ですが仲良くしてくださいね、お願いします!



    髪色について書きすぎました、この話題はルイジアナまで吹っ飛ばしてください


    さて、今公演、卒業公演の話をしたいと思います


    今回も役者として出演させていただきます

    実は役者選考をした時には、ああ落ちた、と感じていました


    というのも、役者をやると稽古がほぼ毎日あり体力的にも精神的にも削られるという生活を2年近く続けてきて疲れがピークに達し


    本当に失礼な話、役者選考のためのアンケートの欄に卒業公演への意気込みという欄に

    秋公演の疲れが抜けませんと書いて出していました


    さらに、通常役落ちがない卒業公演ですが今回は役者数の関係上アンサンブルをなやらければ役落ちするという感じでした

    さらにさらに、僕が初めて役落ちを経験した時の演出であるバーグさんが今回の卒業公演の演出ということで

    ああ、これは落ちるんだろうなと思っていましたが

    いざ蓋を開けてみると役者確定

    しかも、いただいた役がはっきり言って大役で正直訳が分からなさすぎてスマホを持っている手が震えていました

    まぁ希望役とは違いましたが笑


    4回生とやれる劇は最後、もうやるしかないという気持ちで、疲れは麻痺しているのか飛んで行きました


    稽古が始まればクセが強くパワフルで愉快な4回生がもう好き放題暴れまわっていましたね

    バーグさんがいつか言ってた「同期には飛び道具みたいなやつしかおらん」って言ってたのが思い出されました

    クセの強い4回生に紛れながら毎日稽古しているうちに、僕も一緒に卒団するんじゃないかななんて思ってました笑



    本当に23期生が抜けていってしまうのかななんて

    こんなにすごい人たちが、楽しい人たちが、、


    なんだかすごく寂しいですね、考えるともうすでに泣きそうです

    でもこの回生に涙は似合わない気がするなぁ

    頑張って笑顔で送り出す


    そのために全力を注ぎます




    いや、、泣くなぁ笑






    | 2013graduation | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。