RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

万絵巻BLOG.

最新の情報はこちら!
<< あと少しで… | main | 感謝祭 とは 【検索】 >>
諸行無常
0

    ヤッキー・Dです。


    もう12月。本番まで後10日。

    時の流れが早いと感じているのは、ぼくだけではないでしょう。


    ぼくたちが過ごすキャンパスは山の上にあります。山の上は思ったより冷え込むので、寒さが苦手なぼくはいつも厚着を装い、稽古に取り組んでいます。


    気づけば、気温は冬に相応しいものになっていますし、気づけば、本番がやってくる。


    諸行無常とはこのことです。


    最近、思い悩むことがあります。

    それは、今月末で成人年齢に達することです。


    今までぼくは、成人することを今か今かと待ち望むような人間でした。

    成人すれば出来ることが増えるからです。


    しかし、出来ることが増える分、相応の責任も負う必要があります。

    ぼくは、このことを重々承知していたつもりでいましたが、成人目前となった今は「甘かったのではないか」と自問自答しています。


    ぼくは、この問題の難しい所を「締切があること」だと考えています。

    準備が出来ていなくても答えを用意しなければならない。


    正確には、準備が出来ていなくても良いというような考えもあるでしょうが、それは性分に合いません。

    白紙で出すぐらいなら、少しでも多くを考えて自分の答えを持つ。

    ぼくはそういう人間です。



    そして、ぼくにとってこの問題より先に答える必要のあること。

    それが、この卒業公演です。


    この問題と同じく、演劇にも本番がある以上答えを出す必要があります。


    答案用紙に書くことはもう決めてあるので、後は「どう書くか」といった所です。

    まあ、「どう書くか」というのが演劇の難しい所でもあるんですが。




    諸行無常。

    すべては無常であり、永遠は存在しない。



    これを「苦」ではなく、「楽」をもって乗り越える。


    これがぼくの答えです。

    | 2013graduation | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yoroweb.com/trackback/1109606