RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

万絵巻BLOG.

最新の情報はこちら!
<< 立て・断て・殺陣 | main | ドレリハ! >>
さようなら
0
    さようなら、4回生、さようなら

    さようなら、なんです、この公演で

    4回生は卒業公演でさようならです。

    もう、万絵巻で演劇をするのはこれで最後なんです。
    もう、万絵巻で4回生を見れるのはこの公演だけなんです。
    もう、1ヶ月もないんです。
    もう、一緒に何かを作ることはできないんです。
    今、このメンバーで何かを成すことは今しかできないんです。
    人は川の流れと同じなんです。その日その時その場所で全く同じ形のものは何一つないんです。日々変わり続ける人を、日々稽古を重ねて変わり続ける万絵巻一同を見ることができるのは舞台上しかないんです。
    人というものを一番表現する芸術を演劇だと僕は思います、演劇はその時その場所での演技は何一つ同じものはないんです、役者の息遣い、役者の目線、役者の仕草、これらは全て全て全く同じことをするのはできないんです、だからこそ人によく似ていると思います。
    そして、4回生の人の姿を見れるのはこの公演しかないんです。

    さようなら、今日の僕、さようなら、このブログを読んでいる皆さん。
    さようなら、迷っている皆さん、またね、客席で会う皆さん。


    待っています。
    | 2013graduation | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yoroweb.com/trackback/1109438