RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

万絵巻BLOG.

最新の情報はこちら!
<< 魔法と、奇跡と | main | 公演終了のお知らせ >>
魔法と、奇跡と
0
    image1.jpeg
    木々の緑が日に眩しすぎる今日この頃でごさいますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。高槻キャンパス祭公演 演出のマッシュです。突然ですが。


    舞台って、魔法みたいだと思いませんか?

    誰でも一歩舞台に足を踏み入れれば、キラキラ輝く照明と空間に響く音を身にまとって、なりたい自分になれる。舞台に立っている間だけは、歌ったり演奏したり演技したり踊ったり、みんなが好きなことをできる。私自身そうやって舞台に立つのが好きで、同じくらい、舞台に立つ人を見るのが大好きでした。

    でも本当は、舞台に立つ人はみんな必ず、どこかで並大抵ではない努力をしている。魔法のような舞台を作ったのは舞台班で、照明も音響も誰かが考えて作っている。何時間も何日もかけて、たくさんの人がひとつの舞台に向かって頑張っていて。その努力がひとつに集まる瞬間、ほんの一瞬、魔法がかかる。私にとっては、そのたった一瞬が何よりも大切で、その一瞬のために頑張る人達が大好きなんです。だから私は、ずっと舞台に携わっていたい。

    今回は、演出という立場で舞台に携わらせて頂きました。役に真剣に向き合う役者さん、各役職をまとめるチーフの方々、そしてスタッフのみなさん。全員の力を借りて、この公演が出来上がりました。関わった全ての人が、真剣に作り上げた、心から誇れる素敵な舞台となりました。

    みんなで作り上げた公演『サンタクロースが歌ってくれた』。

    魔法にかかった万絵巻の、クリスマスイブに起きた奇跡の物語。ぜひ観に来てください!
    | 2013graduation | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.yoroweb.com/trackback/1109379