RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

万絵巻BLOG.

最新の情報はこちら!
雨の日
0

    皆さんこんばんわジョージです。最近はずっと雨でずっとジメジメしてますねー。あと、天気予報全然当たらなくてなかなか困っています。まぁそんなことは置いといて、今日は基礎練で7ポーズ王決定戦をやったんですがとても楽しかったです。そして、キャラブレストをしました。これでシーンの段取り付とキャラブレストを覚えたので、あとはセリフ覚えとシーン作りですね。これから2ヶ月頑張っていきます!


    IMG_1290.JPG


    iPhoneから送信
    | 2013graduation | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    公演終了のお知らせ
    0
      image1.jpeg
      おかげさまで関西大学演劇サークル劇団万絵巻2019年度高槻キャンパス祭公演「心〜星新一ショートショート」が無事に公演終了となりました。
      公演にご来場してくださったお客様、本当にありがとうございます。
      劇団員を代表し、心よりお礼申し上げます。

      さて、次回の万絵巻の公演ですが、10月秋に予定しております。
      また皆様にお会いできるのを楽しみに劇団一同精進していきますので、どうぞご来場ください!
      iPhoneから送信
      | 2013graduation | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      まだまだ発展途上だけれども。
      0

        今日が仕込み初日であり、明日はゲネ。明後日はもう本番かー。


        4年目のTCも「おわり」まであと少しとなってしまいました。なんだろう、やっぱりはやい。


        演出補佐、役者、ばーぐです。



        TC公演の思い出っていっぱいあるなぁ


        ぼくは今でも、TC公演にはあこがれがあって、3年前の「ビーヒアナウ」には大学の演劇の虜にされるものがたくさんありました。端的に言ってめちゃくちゃかっこよかったんです。圧倒されたんです。ここで演劇をしていくことにゾクゾクしてたんですよね。


        2年前はオムニバスの20分公演。死ぬほど自主練して死ぬほど笑いを追い求めた1ヶ月だったことは今でも覚えています。もう、コントだった笑


        1年前はめまいという神のお告げによって役者をすることはできませんでしたが(これ笑うとこやで)小道具チーフとして、おなじみの空間に紙吹雪を降らせることができたのは嬉しかったな〜




        短いからこそ、色々なドラマが生まれるわけであり、狭い小屋だからこそ、お客さんの感情がそのまま伝わってくる特別な感覚。



        しかも先日、一期生の方々に出会った時にはこのTC公演の小屋で初めて公演を行ったとおっしゃられており、感慨深いものがあるなぁって。



        今回の演出補佐は5回目って偉そうに言っても、ぼくがみんなにしてあげられたことは本当に微々たるものでした。


        演出とは様々な角度から話すことができ、演出のねじくれて、天邪鬼でそしてまっすぐな考え方には若いと感じつつも自分と重なるものがあり、色々楽しませてもらいました。


        また、役者は実は久しぶり。途中、声を平成に置いてきたため、声なくなったけど、結局良くふざけたぁって感じ笑。演技力はまだまだ勉強ばっかり。いつまでやってもこれだけやってもまだまだ発展途上ということなんですかねぇ。



        でも、それが今のぼくの精一杯。だから、その精一杯を観に来ていただけたらなと思います。



        今回の公演はめっちゃ後輩と話したと思う。稽古場でもラーメンでも笑

        後輩が楽しそうにしてる公演は先輩の端くれとして非常に嬉しかったし、成長していくみんなを見て、俺も負けねぇぞってね。



        いや、ほんとこれからも仲良くしてください笑





        さてさて、長く書いたからこんなとこまで読んでる人はマニアックですな。



        うっしゃー!本番、がんばるぞい!!



        | 2013graduation | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        星新一とわたし
        0
          こんばんは、四回生の時雨です。
          いよいよ最終稽古を終えました。

          情報解禁もされてますので、今回の台本について少し触れようかと。
          今回の台本、もとい星新一について。

          わたしが星新一の作品に初めて触れたのは小学4年生の頃だったと思います。
          塾の国語のテキストに『繁栄の花』という話が問題文として出題されていたのがきっかけでした。
          『繁栄の花』の内容については割愛しますが(すごく好きな話なので気になった方は是非お読みください)、一度読んでその世界観に釘付けになったのを覚えています。
          その後父に訊ねてみると父も星新一が好きだったらしく、家に数冊のショートショートがありまして。そこから暫くは星新一を読み耽りました。当時好きだった話は?と聞かれれば『繁栄の花』『ボッコちゃん』『ひとつの装置』あたりでしょうか。

          そんな訳で星新一に思い入れがあったわたしは、今回の公演の台本が発表されると同時に星新一に惹かれ役者として参加しました。
          演出にはとてもびっくりされましたが(笑) せやろな(笑)
          勿論、後輩演出くんがどんな舞台を作るのか興味津々だったこともあります。

          小説を演劇に落とし込むという舞台に初めて挑戦したのですが、これが凄い難しい。
          星新一の文章は透明で淡々としており、その簡潔な文体でぞくっとするような、あるいは悲哀だったり虚しさで胸を突き刺すストーリーをこちら側へと放ってくる……そんな所が魅力的で大好きです。
          好きだから、余すところなく表現したいじゃないですか。
          すっっっっっごい難しいんですよね!?
          地の文がないだけで表現が物凄く難解になる。
          なので「ここの表現どうしよう!?」「だいぶ前から感情をつくり込まなければ……」という議論だったり試行錯誤が頻発するわけなのですが、そういうことをしていると「今、すごい演劇してる……」思う瞬間がたくさん訪れます。
          台本の解釈を議論したり考察したりするのが好きなので、今回の稽古場では星新一ワールドにどっぷり浸かれてとても楽しかったです。

          文学というものは触れれば触れるほど、自分の人生に影響に与え糧になると思っています。
          今回の公演では星新一の6編の作品に触れました。きっとこの先わたしの糧になり人生観に影響を与えることになるのでしょう。
          特に『殉教』については色々と考えさせられました。お気に入りの一編です。

          まとめるとわたしは星新一が好きで、今回の稽古場はすごい楽しかった、という訳なのですが(笑)
          今回は後輩のお手伝いをさせてもらったり、やったことない役柄をやってみたりしました。
          その成果を是非とも観に来てください。
          TC公演本番でお待ちしております。

          新しい推しアイドルが総選挙3位で喜んでる時雨でした。
          | 2013graduation | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ビーヒアナウ
          0
            image1.jpeg
            栗田です!
            楽しく、元気にやってます!

            4回生になり、もう役者する機会も少ないんだなと感じ始めてきました。

            TC公演といえば、僕ら23期が1回生の時のビーヒアナウを思い出します。

            その時の音響、照明、舞台が揃った時の迫力は今でも忘れられません。

            その時の役者陣、スタッフ陣になりたいなと思い、今でも背中を追いかけています。

            正直追いつける気はしませんが、その魅力を今でも1回生には伝えたいと思ってます。

            たぶん同期も同じ気持ちです。

            そんな魅力たっぷりのTC公演にぜひぜひ見に来てください!!

            写真は可愛くて仕方がないもも議長です。
            | 2013graduation | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            難しい
            0
              みなさんこんにちは。
              もういつの間にか本番が迫った今日この頃でございます。
              始まったのがついこの間のように感じますが、そんなことはなく時は流れて本番4日前となりました。

              私は今まで何度か役者をやらせてもらう機会がありましたが、今公演のような劇は初めてであり、お恥ずかしながら苦戦の連続でした。今まで上手く逃れていた苦手なことから、ついに捕まってしまいました。
              同期が後輩に教えているところにちゃっかり混ざりついでに教えてもらったり、体の使い方を後輩から学んだり……感謝の極みでしかありません。

              そんなナタリーの苦心の結晶を、お時間あれば5/26(日)の高槻キャンパス祭にてご覧くださいませ。

              ……あ!例年と同じく模擬店も出店いたしますのでそちらもよろしくお願いします。
              | 2013graduation | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              100億円キャンペーン終了
              0
                皆さんどうも、2回生のボスメタモンです。paypay100億円キャンペーン終了に伴い、ボスメタ100億円キャンペーンも終了しました!それが今回の題名です!

                実は今回、僕はかなりの覚悟を決めてこの公演に挑んでいます。スケジュール調整は3月の段階から始めていました。何故こんなに覚悟を決めているのかというと、25期の人がいっぱいいるからです!やはり同期とやるのはなんとも言い難い面白さがあるんですよね。もちろん先輩方とやるのも楽しいですけどね。

                TCが始まってからは最初から忙しかったり、色々と考えたりしていました。何が最善の策で出てくる問題をどう対処するかばかり考えていましたね笑。これは今もそうです。考えても考えても他のことが浮かんできてきりがないです。こればかりはなんやかんやで凝り性の僕なんで仕方ないです。

                今回の公演は裏で多くの人に支えられいることを最近とても実感します。卓を片付ける時にナタリーさんやコロちゃんなどの大道具の方達や栗田さんにはいつもお世話になっています。ありがとうございます。よくよく考えてみると音響チーフを支えてくれているのはもちろん音響人員だけでなく、他役職の方々も多いんですね。みんなで役職、役者関係なくひとつの公演をつくりあげていこうというのが凄く伝わってきます。こういう感じは僕は好きです。

                今回は同期の人に裏で支えてもらうことが多かったです。ほんまにありがと。唐突に編集割り振ってもやってくれたの助かったよ。夜中に次の日どう動くかについて電話で話したりしても気を悪くせずに話せたのはでかかった。夜中まで電話しながら作業出来たからだいぶ進捗率上がってんぞ。

                この公演の期間は短いですが、僕はこの期間で今まで知らなかった多くの人の一面をみたような気がします。それらが善が悪かはなどは関係なく、いい経験をさせてもらえたなって思います。人はいい面もあれば見方を変えれば悪い面もある。だけどそれを受け入れるのはその人次第といったところでしょうか。まあ世の中全てが完璧な人なんていませんからね笑。やはり人は支えあっていかないと上手くいかないんでしょう。そういう点で考えると僕は何かに全力頑張っている人が好きなんだと思います。
                稽古場をみていると役者の方々は誰もが頑張って自分の役のクオリティを上げようとしています。特に25期は全員奮闘しています。僕は当分の間役者やる予定はありませんが、また僕がオペをやる時にはめっちゃ上手くなっていそうだと思います。その時にはもう後輩も一緒に稽古していて先輩になっていると思います。どんな稽古場になるんでしょうか。楽しみです。

                僕はオペが好きであり、オペ席が好きです。本番は役者の人達に照明、音響効果が付き、また役者の人達も普段の稽古場とはまた一味違ったものを魅せてくれます。そんな人達の輝きを見れるのがオペ席なんです。はっきりいって特等席です。特等席です。特等席です。見た人にしか伝わらないものなんですよね笑。勿論ちゃんと僕もオペしてますよ!それ以上に楽しんでますけどね。本番彼らがどんなものを魅せてくれるのか。

                稽古日数はもうあまりありませんが、まだまだ役者陣のクオリティは上がっていくと思います。僕は最後の最後まで音響のクオリティをあげてやりますよ。やれることはやり通す。後悔は絶対したくないし、僕が音響チーフについたからには役者の人にも絶対後悔させたくない。

                結局書くことがまとまりませんでした!以上最近サークルとバイトに追われ追われまくっているボスメタモンでした。あ、写真は演出です!凄く楽しそう!!!
                IMG_0357.jpg

                | 2013graduation | 02:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                最近思うこと
                0
                  お久しぶりです。

                  みかどです。

                  本公演では舞台監督を務めさせていただいています。

                  今回のブログでは
                  「最近思うこと」「最近関心・感心を持ったこと」
                  についてお話しをさせていただきます。



                  ・新入生について
                  エモいです、エモエモです、エモエモのエモです。

                  今公演、私は舞台監督以外に「新入生お世話係の総括」
                  のようなこともさせていただいています。

                  必然的に他の上回生よりも新入生と接する機会が多くなり、
                  そして、入学したての彼ら彼女らの「キラメキ」を
                  間近に感じている今日この頃の僕です。


                  先日、私と初代、F-1で新入生と話しているとき
                  「うわぁ〜俺たちもう3回生やねんなぁ。実感ないわぁー」
                  みたいことを言いました。


                  そして、
                  ふと頭によぎる記憶があります。


                  私が一回生春学期のころ、
                  パズーさんやベルさんが「えぇ〜!!私たちがもう3回生!?」と
                  話しておられました。

                  そうです。

                  今、
                  私たち24期生は、
                  私たちが1回生の頃の22期生の方たちと同じ立場にいるのです。

                  今年の新入生の視点から、
                  これから私たちは、私たちが尊敬の眼差しで見ていた22期生の道を歩み始めるのです。

                  考えられません。

                  私にとって、
                  22期生の方々は永遠の3回生であり、23期生の方々は永遠の2回生です。
                  (ちなみに25期生は私にって永遠の1回生です、矛盾してますね笑笑)

                  あぁ〜 もどかしい

                  最近22期生の方々が話しておられたようなことと話しています。
                  ゼミがあーでこーで、インターンがあーでって。

                  あぁ〜 年食ったなぁ〜



                  今年の新入生は「黒船」です。

                  私たち24期生よりも、後輩の25期生たちよりも
                  これから万絵巻に新しい大きな風を起こしてくれる匂いがプンプンします。

                  その風に怯まないよう頑張ります。

                  あぁ〜 楽しそうだなあぁ〜
                  一回新入生に戻りたいなぁ〜

                  胸が締め付けられます。


                  ・舞台監督について
                  今回の公演、非常に楽しいです。
                  これまでの舞台監督の中で1番楽しいです。

                  何度か舞台監督をさせていただいたおかげで「慣れ」も理由の1つですが、
                  チーフのメンバーも理由の1つです。


                  演出のヤッキー
                  彼とは昨年の新発において舞台監督と舞台監督補佐という関係でした。

                  考え方の相違で何度かぶつかりました笑

                  そして今回の公演でもぶつかってしまいました笑笑

                  しかし、
                  なぜか憎めないんですよね。

                  むしろ好感すら覚えます。

                  なんというか、
                  正直に気持ちを伝えてくれるのが本当に嬉しいんです。

                  「いやそれ先輩に対してそんな言い草ぁ!?」

                  みたいなことがたくさんありました。


                  そして、そういったことを考える度に、
                  ふと、わさびさんが仰ってたお言葉が頭をよぎります。

                  「3つ下の後輩は孫、2つ下の後輩は息子、1つ下の後輩はライバル」

                  名言です。

                  まさに私にとって彼はそんな存在です。

                  ライバルと書いて好敵手と読む…。

                  大学3回生にして、身をもって実感しています。

                  これからもよろしくな。


                  その他のチーフたちもいい奴ばかりです。

                  これ以上は恥ずかしいので酔ったときにでも直接話します。



                  ・12月31日のずかちゃんのブログ内容について

                  先日、殿のブログを読ませていただいたとき、
                  「変わっていくもの、変わらないもの」という超エモエモな題名の記事が
                  視聴回数のランキングにランクインしていたので読ませていただきました。

                  そしてそれが彼女のブログでした。

                  とてもいいですね。

                  「挑戦の繰り返しが人を少しずつ変えていく」

                  というような文章がありました。

                  近頃私もそういうことを身をもって実感しているため、スゥっと胸に落ちました。


                  大学生になり2年が過ぎました。

                  周りの人と比べて、
                  決して少なくない楽しかったり苦しいようなさまざまな経験をしましたが、

                  正直、言葉でどんな成長をしたかと説明することは非常に難しいです。

                  しかし、
                  最近ミスチルを聞いたり、人の話を聞いたりして
                  感傷的な気持ちになることがたくさんあります。

                  あぁ
                  色々な経験が少しずつ僕を変えてるんだぁって思いました。

                  いいですね。

                  ・S棟へ向かう坂道に両脇にたくさんの白や赤のツツジが咲いていました。
                  その中に数本の黄色いたんぽぽが咲いていて綺麗でした。

                  ・ゲームオブクローンズ、めっちゃおもろいです。

                  ・話すこと
                  最近話すことが大好きです。
















                  | 2013graduation | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  明日は最終通し
                  0
                    最終通しだって!?
                    そマ!?
                    だれか嘘ジと言ってくれ!

                    まー四の五の言ってても
                    仕方がないので
                    キメてきますわぁー!

                    通しは明日で最後ですが
                    通し後も進化し続ける気がします。
                    ゲネに向けて進化を遂げます

                    実はTC出るの1回生の時以来なんですわ。
                    前にも言った気がする。

                    1回生の時は役者
                    2回生の時は制作
                    3回生の時は模擬店
                    あとはオペをすればTCフルコースだった。
                    まー残念ながら大道具制作なんで
                    オペなんてないんですがね笑

                    今回のTCの稽古場
                    ほんと楽しいです
                    久々の役者で行き詰まること
                    山ほどあるんですけど
                    それを悩む時間すら楽しく感じるほど
                    TCの稽古場楽しいです!

                    万で役者できるのなんて
                    あと片手で数えるぐらいしか残されて
                    ないんですが
                    一個一個の公演大事にしていきます。
                    TC大事にしま!

                    演出に午前中には書きます!って
                    言っちゃったんで
                    あと57分で書ききらないとダメなんですわ
                    (この文章時点で現在11:03:34)

                    今日は総会なんで
                    稽古ないんですけど
                    暇な時間にでも自主練でもしますかね。

                    みなさん是非TC来てくださいね!
                    もも議長久々出てますよ!

                    あ、もも議長って今気づきました?
                    あんなとち狂った文書くのなんて
                    もも議長しかいないじゃないですか〜

                    それでは
                    以上、遅延している電車から
                    お送りしました!



                    iPhoneから送信
                    | 2013graduation | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    あと10日!?
                    0

                      こんばんはジョージです。もうすっかり暑くなってきました。僕は暑いより寒い方がいいので正直困っています。とはいえ夜は寒くなるので着るものも迷います。雑談はこの辺にしておいて、ここからが本題。そう今回のtc祭に出るんです。あまり情報解禁されてないので詳しいことは言えませんが、今までの万絵巻とはちょっと違うようよ違わないような感じになってますので是非見に来てください。あと、さっき数えたんですけどもう10日くらいしかないんですね‼︎


                      IMG_1048.JPG


                      iPhoneから送信
                      | 2013graduation | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |