RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

万絵巻BLOG.

最新の情報はこちら!
いつか、どこかの誰かのために
0
    夕暮れの涼風が気持ちのいい今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか。2回生マッシュです。秋公演では演出補佐と照明サブオペをやらせていただいております!

    短い稽古期間、せっかくこうして毎日稽古をして、自分自身も素敵なお仕事を任せていただいているので、この公演成功してほしいなあとずっと思っています。だけど、成功するってどういうことだろう。

    お芝居が上手な公演?
    観客動員数が多い公演?
    役者が楽しそうな公演?
    スタッフワークが上手くいった公演?
    稽古場が楽しかった公演?

    全部揃えば間違いなく成功だけど、どれが欠けたら失敗になるんだろう。どれかひとつでも足りていれば成功なんでしょうか。


    わたしは、公演をみる前とみた後で、誰かの人生が何か少しでも変わってくれたらいいな、と思っています。

    ちょっとだけ前向きになれた、
    がんばろうと思った、
    少し考えさせられた、
    何となく楽しかった、
    切ない気持ちになった、
    昔を思いだした、とか。

    心や記憶に残らなくても面白くなくても、少しでも何かが変われば、わたしにとっては成功です。ほんの一瞬でも誰かの気持ちを変えられたら、それって本当にすごいことじゃないですか?

    そんなふわっとした気持ちで稽古にのぞむ日々です。通しを見る度に楽しくて、毎回元気を貰っているので、もう本番が楽しみで仕方ありません!

    まずは今日の最終通し、怪我のないようにがんばります!
    | 2013graduation | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    あわよくば伏線
    0
      あやうく今日のブログ担当ってことを忘れてしまいそうになっていました、フルーツの中ではキウイが好きな照明チーフのかなめです。


      前まではブログを書くのが正直言って嫌いでしたが、夏くらいから自分の中の価値観がガラッと変わったらしくべつに苦にならなくなりました。というのも、せっかく生きているのだからみんなに知ってほしいといっては少し語弊がありますが、ブログという場をいただいているのだからこれを見ている人の記憶の本の片隅にでも残ったらなあといった感じです。


      まあでも文章力がないので、度々言葉が出て来なくなるんですよ。それで前にその対策を考えたんですが、これがかなりの名案だと思うんです。それは ほろ酔いの状態 でブログを書いたらすらすら書けるんじゃね?と。でも冒頭にも書いたように今の今までブログを忘れていたのでお酒を買ってくるのを忘れたんです。なのでそれはまた次の機会に持ち越します。支離滅裂になりそうな予感がしますけどね。


      この秋公演は本当に過ぎるのがあっという間でした。まさに光陰矢の如し。実際一ヶ月もない中でしゃかりきに頑張って稽古をしてきました。もう数えるくらいしか日にちはないですが、まだ上を目指しています。新入生も先輩に追いつこうとせっせっせと努力しています。よかったらそんな彼ら彼女らの舞台見に来ませんか?


      写真は先輩に唆された新入生の末路です。

      image1.jpeg

      | 2013graduation | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      大変なことを超えた先に……
      0
        こんばんは。
        今回、初めての秋公演に出演することになりました。みゃーです。
        初めての秋公演ってこともあり、毎日稽古に励んでいる所存でございます。

        今日は、初建て込み&ドレリハに加え丸々一日稽古日でもありました。
        建て込みをしてもらいましたが、今までの公演でも見たことがないので、ワクワクしてます。
        また、今日はドレリハと第2回通しも行いました。実際に初めて舞台に立って演技をしたので、改善するべき点があるなって思いました。
        また、夜練ではそれぞれのシーンについて話し合いました。


        ところでタイトルにも書いてありますが、実は私、読解するのがとても苦手です。。。
        自分のキャラがどんな感情を持ってセリフを言い、行動するのか読んで理解するのがとても苦手です。今日の夜練はずーっとそのことを話し合いました。
        ですが、役者をやってると何回か壁にぶつかるとき、ありませんか?(少なくとも私はあります。)

        悩むまで、台本とにらめっこしてキャラと向き合う。。。でもそれを超えた先は、きっとキャラになりきるというか、キャラが舞い降りてくるっていうか、演技をしてる感覚がなくなるんですよねー。本番によく起こる出来事です。
        だから、限られた期間の中でいかに自分の演じるキャラと向き合っていられるか、
        それによって、きっと本番でいい成果が得られるのではないかと思います!!!
        そのことを信じてあと少しの稽古日も、大切に充実したものにしていきたいです。


        長々と失礼しました。
        そんな私が役者として出演します!
        関西大学劇団万絵巻2018年度秋公演
        『ひとんちでさよなら』
        29日(土)、30日(日)に大阪芸術創造館で行います。

        舞台が大掛かりであることはもちろん、ダンスも迫力あるものになってます。また、笑いあり驚きもありの楽しい劇となっていますので、是非足をお運びください。
        よろしくお願いします!!

        iPhoneから送信
        | 2013graduation | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0と1
        0
          お疲れ様です。秋公演に出演させて頂きます、デイビットです。
          皆さんいかがお過ごしでしょうか?僕にとって今回初めて秋公演に出演させて頂くことになりました。本当に有難いばかりで、新鮮さを毎回味わさせて頂いております。

          突然ですが、僕って自分で言うのもおかしな話ですが、けどやっぱりここで公言させて頂くと『普通の人間ではない』のだなって思う節が度々あります。

          それの起源を遡ると、小学6年生の時に担任の先生からよく「アクションを起こしなさい!」って言われていたときだと思います。それは、別に僕が何かしたわけでもなく、逆に何もしなかったからこそずっと担任の先生に言われ続けた言葉だと思います。当時小学6年生の僕なので、そもそもアクションっていう英語何?から始まり、アクションアクションってうるさいねんって内心思っていました。

          けど、そこからですね、今まで非積極的だった自分が変われたのは、、、
          今まで、クラスの代表として、◯◯委員には絶対なりたくないというポリシーを捨てられたのは、、、
          そして、突拍子も無い事を急に言うようになったのは、、、
          (ここの時ぐらいからですかね?普通の人間じゃなくなったのは)

          一歩踏み出す事にはとてもとても勇気が要ります。今の僕だってとてもとても勇気が要ります。けど、何かを起こさない限り何も変わらないのです。自分は、あなたは、この世の中は、世界は、

          だから、その一歩を踏み出すきっかけを作ることのできた小学6年生の時の体験は無駄ではなかったと思います。

          長くなりましたが、今回秋でやらさせて頂く演目は「ひとんちでさよなら」です。それぞれ人間にはストーリーがあって今を自分を形成してます。今日すれ違った知らない人にもその人のストーリーが存在します。そんな、出会って間もない人々が繰り広げる人情コメディーにそこのあなたもご来場されてみてはいかがでしょうか??

          大阪市立芸術創造館にて
          9/29(土)14:00-/19:00-
          9/30(日)12:00-/16:00-
          の計4ステージございます。小さいお子様から、学生さん、社会人、お爺ちゃんお婆ちゃんまで幅広くご来場心よりお待ちしております!!!

          下記の予約受付フォームでご予約の方お待ちしております。
          https://ticket.corich.jp/apply/94651/
          | 2013graduation | 04:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          凛として旅立つ 一朶の雲を目指し
          0
            Image.png

            こんにちは。4回生のあおいです。
            今回、実は役者をさせていただいております。
            4年目にして秋公初出演です。
            眩しいシーリングライトを浴びるのは
            いつぶりかなと思うとわくわくが止まりません…!

            今日は先日の通し稽古を踏まえて、
            ではけの確認を入念に行ったり、
            作り込みが甘かったシーンを修正したりしました。
            課題は沢山あるので、残り少ない稽古時間で
            頑張って詰めていきたいなと思いますー!

            写真は謎の正方形に入る3人です。
            舞台上には沢山のバミテがありますが、
            この正方形、一体なんでしょう?
            その正体はぜひ当日会場で確かめて
            いただけたらなと思います!
            いやぁそれにしてもこの正方形とっても狭い…(笑)

            今日は19期生の茶髪さんが稽古場に
            いらっしゃってくださいました!
            ありがとうございます!

            最後にブログタイトルについて。
            これは司馬遼太郎原作、ドラマ「坂の上の雲」の
            主題歌「Stand Alone」に出てくる一節です。
            一朶の雲というひとつの目標を目指し、
            明治という激動の時代の中で懸命に
            突き進んでいた人々の生き様や精神を
            表現しているとも言えると思います。

            劇団員それぞれが秋公という一朶の雲を目指し、
            各々の視点でそれを見つめ、坂を登って作り上げた、
            関西大学劇団万絵巻2018年度秋公演
            『ひとんちでさよなら』
            9/29(土)、9/30(日)は是非、
            大阪市立芸術創造館に足をお運びください…!



            | 2013graduation | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |